© 2016 by Right to Peace

平和への権利とは

あなたにできること・署名

世界の動き・日本の動き

     日本

     ・韓国

     ・スペインNGO

     ・イタリアNGO

     ・スイスNGO

     ・コスタリカ

     ・ASEAN

     ・国連

     ・UNESCO

     ・平和大学

平和的生存権と9条のつながり

資料室

イベント

リンク

Facebook

Twitter

​お問い合わせ

更新日 2017年2月6日

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

July 16, 2019

7月11日に国連人権理事会41会期で、平和への権利促進決議が採択されました。特に新しい内容はありませんが、来年の国連75周年の年に何か取り組みがあるかもしれません。

November 23, 2018

2016年12月16日、国連総会は平和への権利宣言を採択しました。平和が
単なる理想や状態ではなく、「権利」であることが確認されました。
それでは平和への権利とはどのような内容を持つのでしょうか。私たちの平和運
動にとってどのような意味を持つのでしょうか。私たちは平和への権利をどのよ
うに活かしていけばよいのでしょうか。
宣言採択2周年を機に、平和への権利を理解し、日本や東アジアにおける活用に
ついて語り合いましょう。

日時:12月16日(日)開場:午後1時半、開会:午後2時、閉会:午後5時
場所:港区勤労福祉会館・第1洋室
...

November 6, 2018

2016年12月に、国連総会で採択された、平和への権利宣言。平和への権利とは、
どのようなものなのか。“人権というモノサシで社会を測るワークショップ”、“
自分の平和―彼らの平和の繋がりをマッピングするワークショップ”で、平和への
権利を具体的に考え、語りあいましょう。(高校や大学の授業にも導入できるよ
うパッケージ化したワークショップです)

【日時】 11月9日(金)18時半~
【場所】 新宿男女共同参画センター・ウィズ新宿
【参加費】500円
https://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/file12...

June 17, 2018

日本から平和への権利国際キャンペーン・日本実行委員会の笹本事務局長が参加、日本国憲法の平和的生存権と裁判例の紹介、平和への権利の特別報告者設置の提案など、発言し、ペーパーも配布しました。以下、笹本事務局長からの報告です。

ーーーーー

2018年6月14日国連人権理事会で、平和への権利ワークショップが開催されました。出席は賛成国政府とNGOで約50人。国連総会で採択された権利宣言を実施していくための会議で、ユネスコや国連平和大学での普及の他、芸能分野やSNSでの普及、平和省の設置、特別報告者の設置などいろいろな案が出ました。IADL(国際...

March 8, 2018

名古屋学院大学の飯島滋明教授の講演「安保法制違憲訴訟の意義ー憲法改正反対運動や国際社会に及ぼす影響ー」で、2016年12月に採択された「平和への権利宣言」を紹介。平和への権利宣言を法的拘束力がある条約にしていく重要性を指摘し、「安保法制違憲訴訟に関わることは国際社会で平和への権利条約の推進に貢献することになる」と話しました。

(『釧路新聞』2018年3月5日付)

February 6, 2018

2017年10月31日沖縄・那覇で開かれた「世界の米軍基地と平和への権利~地位協定から考える」に参加してくださった韓国のチャン・キョンウッ弁護士からメッセージを頂きました。

皆さんはじめまして、韓国から参りました。

弁護士のチャン・キョンウッと申します。

ミコル弁護士と共に嘉手納基地及び普天間基地を見てきました。

嘉手納基地では、国家安全保障を強化するため、最新兵器であるF35が配置されたことを聴きました。従来から、たくさんのその他の戦闘機・兵器も配備されて、米軍の訓練も強化されていること、それに対し、基地周辺では市民及び住民たちの反対運...

December 12, 2017

 2017年11月29日、宮崎県「安全法制違憲訴訟みやざきの会」主催の記念公演が行われました。

 名古屋学院大学・飯島滋明教授(憲法、行政法)が安保法制違憲訴訟に関するご講演の中で、平和への権利についても言及されました。

 ご講演の最後で「核兵器禁止条約」採択や「平和への権利宣言」採択の際のNGOの活躍に触れ、市民運動は国際平和の実現にも重要性があることを主張されました。また、安保法制違憲訴訟は憲法改正への歯止めとなるだけでなく、平和への権利の条約制定にも貢献していくものであると強調されました。

 安保法制違憲訴訟に関わることは「平和への...

December 7, 2017

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*

わたしたちの声を国連へ~活用しよう!国連の人権保障システム~

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*

 これまで日本政府に対して出されてきた、数多くの国連人権勧告。これらは、日本で人権を守られていない当事者やその支援者が、地道に国連の人権保障システムを活用して引き出してきたものです。

 今年は「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案や日本の表現の自由の状況について、国連人権理事会の特別報告者が深い懸念を示しました。また、11月には同理事会の「...

November 16, 2017

イタリアから来日してくださったミコル・サビア弁護士の講演が各メディアで報道されました。詳細はHP「資料室・その他の特集」をご覧ください。

This meeting was widely covered by the media. Please check it!!

・2017年10月31日沖縄タイムス

・2017年10月31日琉球朝日放送

・2017年11月2日しんぶん赤旗

・2017年11月2日琉球新報

・2017年11月3日沖縄タイムス

October 5, 2017

2017年10月12日、事務局長・笹本潤弁護士が東京女子大学で「平和への権利国連宣言」の意義と国際平和活動について講演を行うことになりました。

日時)2017年10月12日(木) 

    14:55~16:25

場所)東京女子大学(23101教室)

※学校関係者:予約不要、一般参加者については、人数の把握のため10月5日までに、出席の連絡を東京女子大学・國原さん宛にファックスをお送りください。

FAX📠)03-5382-4925

2016年12月に国連で成立した「平和への権利国連宣言」は、国際的なNGOと国連の共同作業で生まれた権利宣言です...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
タグから検索
アーカイブ