平和への権利・「安保法制違憲訴訟みやざきの会」講演報告


2017年11月29日、宮崎県「安全法制違憲訴訟みやざきの会」主催の記念公演が行われました。

 名古屋学院大学・飯島滋明教授(憲法、行政法)が安保法制違憲訴訟に関するご講演の中で、平和への権利についても言及されました。

 ご講演の最後で「核兵器禁止条約」採択や「平和への権利宣言」採択の際のNGOの活躍に触れ、市民運動は国際平和の実現にも重要性があることを主張されました。また、安保法制違憲訴訟は憲法改正への歯止めとなるだけでなく、平和への権利の条約制定にも貢献していくものであると強調されました。

 安保法制違憲訴訟に関わることは「平和への権利宣言」の運動にも大きくかかわり、国際社会での平和構築にも関わることにつながるとの発言に勇気づけられたという感想を多くいただきました。(『宮崎日日新聞』2017年12月1日)


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square